08 家が建つまで・・・建方(2)

IMGP0959 11/27  建て方。いよいよ上棟です

SE構法の木造の家は、躯体の柱梁がプレカットなので、土工事から3週程度の短期間で、上棟を迎えます。

この日の主役は、大工さんではなくてビケ(足場鳶)さんで、柱や梁の組み上げを担当します。

 

 

DSCN1248

今回は、平屋だったので、午後3時半に建て方が終了しました。

2階建ての場合でも効率良く作業することで、通常は、1日で終了します。

登り梁が、落とし込まれ斜めに仮筋交いを入れて、下げ振りを使い柱の垂直を調整します。

建入れ直しと言います。

 

DSCN1249

建て方終了後、屋根下地の施工に入ります。

今回の屋根は、455mmピッチにツーバイ材の垂木を入れて、天井露しの仕上げになります。

この屋根工事からが、大工さんの出番になります。

作業終了後にご祝儀と引き出物が、職人さんに渡されて、この日の作業が終了しました。